生き方

経験にこそ価値がある!【トライ&エラー】試してナンボ!

投稿日:

コロナの影響で仕事が激減。
対面でのダンス関連、モデル関連の仕事は無くなりました。

が、
その状況を乗り切るために試行錯誤。
「魅惑のパフォーマンスライブ」
僕とってはトライ&エラーの連続。
とても価値のある経験ばかりです。

僕の仕事は
身体と技術が売り物です。だから
固定費のかかる飲食業や食品業とはちがう。
軽々しく引き合いにはできない。
でも
行動し挑戦し続ければ活路は
必ず見えてくる。と信じてます。
仮に望んだ結果でなくても
その行動によって得られた経験にこそ価値が出てくる。

これも僕は実体験から断言できる。

挫折と自然災害のサンドイッチ状態が
僕の生きてきた道なので。
絶望の中にも必ず光はあるもの。

もがいた先に開けた道にも未来はくる。

肉体があって(生きて)現実を物理的に
コントロールできるのであれば、
必ず想いは形にできる。

と思っています。
コロナ以上に、関連して発生している苦境。
現実に、身近なところでも聞くようになりました。

当事者でなければ、それぞれの辛さはわかりません。
でも
とにかく足掻きましょう。
恥も外聞もないと思います。
それが「生きてる」ってことだと思います。

 

 

-生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神様の声を聞くコツ(注意:スピでも宗教でもありません)

以前、トランス状態になったときに 聞こえたり見えたりした世界がありました。 それは光の粒子の世界だったり、鼓膜ではなく自分の芯の エネルギー体に直接響く壮大な声だったり、 目に映るもの全てに感謝の気持 …

サンバとアートで「世界がどうなろうと自分を生きる人」を応援する!企画色々

もうね。 いい加減ウンザリなのです。やれ「緊急事態」だの「まん延防止」だの。 いくら感染対策だといっても、 人間らしく生きられない世界じゃ意味ないと思うのです。 色々な意見はございましょうが、文化芸能 …

3月と5月は鬼門だったりする件「こんなに世界は美しい」のに

僕はダンサーでアーティストなので 「データを検証して、その結果が数値的にどうだから この主張が裏付けられる」 ってことは このブログでは書きません。 大体、その数値ってのもアテにならない。 どうとでも …

身体表現(ダンス)と政治活動が同じ結論に行き着いた件

        マイケルジャクソン、誰でも知ってる世界のスーパースターです。 彼の歌でMan in the mirrorというのがある。 その中の歌詞が、これか …

ピンチはチャンス【前向き上向き】コロナを機に様々なスキルが開花中!

ライターとしての仕事が形になりました! 連載記事としてアップされています。 最新号はコチラ 内容は育児の話です。 サンバとは全く関係ないですが、 男性目線、ダンサー目線?の出産育児のドタバタが 楽しめ …