日記

今日は親父の命日「愛しか残さない生き方」

投稿日:

今日は僕の親父の2回目の命日。
子供好きだった親父
ドイツ修行に行く2週間前に亡くなった。
危篤になってすぐ5月5日の子供の日。

無くなる前に僕ら兄弟に手渡された封筒
中身は子供の頃の通信簿や身体測定の結果やら
何かの賞状やら。

遺産かと思ったといって
兄貴たちは笑ってた。

所謂骨肉の争いなんてものは起こる余地もない。
兄貴たちは親父らしいって笑って送った。
僕は泣いたけどね。寂しくて。

子供が好きで
仕事に真面目で、何事も一生懸命の昭和の親父。
子供の日は庭で鯉のぼりをあげてくれたな。
広い背中を思い出す。

空から見守ってくれてるだろな。
こんな変な息子も。
沢山愛情ありがとう(^^)

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プリミティブに進むべき流れ【意味のある出来事】アフターコロナの世界

昔別の記事で「今ある状況はすべて意味があって存在してる」的なことを 書いたことがある。 それは僕がトランス状態になった時に、体験的に知り得たこと。 目の前にある現象は効果音もスーパーエフェクトも入らな …

不安商売にご注意!「自分の軸」に戻るって大事。

数か月ぶりにまともに絵を描いた。 といっても下絵を描いただけど、 それまでモヤモヤしていたものが、地中の奥底に 埋め込まれて気にならなくなった気分だ。 右脳と直観力にエネルギーが注ぎ込まれるので、 表 …

子供のころの記憶がよみがえる梅干し作り

この一週間は自分のインナーワールドでの作業が ほとんどだったので、目に見える形の変化は無し… あれこれ試案して 紙に書いて 「おぉ!これは行ける!」とか一人で盛り上がって、 一晩寝かして 翌日冷静に見 …

昨日道路の真ん中で飛べなくなった鳩を助けた【冷静な自分】を残す

熊本の中では比較的広い方の4車線道路の真ん中で 飛べなくなった鳩がうずくまっていた。 走行中に反対車線から窓越しに見えた。 迷わずUターンしてハザードたいて 車を降りて、鳩を歩道にあげた。 ほっといた …

過激発信とソフト発信のサンドイッチ(笑)梅干し作り続報

前回のブログでは過激発信をしました。 そうでもない? 幸い炎上はしていないので そうでもないのかも。 とはいえ過激発信ばかりしていると 活動家ブログになってしまうので ソフトな内容も織り交ぜて(笑) …