昨日道路の真ん中で飛べなくなった鳩を助けた【冷静な自分】を残す

熊本の中では比較的広い方の4車線道路の真ん中で
飛べなくなった鳩がうずくまっていた。
走行中に反対車線から窓越しに見えた。
迷わずUターンしてハザードたいて
車を降りて、鳩を歩道にあげた。
ほっといたら潰されるもんね。

ただ、これは
それだけなんだけど。

自分の見えてる方向が何なのか?
なんてことを最近ずっと考えてた。
先日観た映画の影響もあったり、
最近観る事が多くなったYouTube動画の
影響もあったり
先日ブログでめっちゃ怒ったりしたのもあり。

世の中、色んな意見があるのは
「世の中を良い方向にもってくため」に
とても良い事だと思う。
話し合って着地点をみつけて、結果をより良くする。
のが大事。
って「せやろがいオジサン」も言っていた。

でも
誰かの思惑をもって
「そう考えるように仕向ける」
「そう行動するように仕向ける」
というのはどうなのだろう。
それに乗ってしまって
付和雷同で騒いでしまうのはどうだろう。

有名人が続々と発言!!
とか報道しはじめると
みんな乗っかる。
僕も署名してしまった。
でも根拠は?その物事の背景や理由は
考えた?
雰囲気?誰かが言ってるから?
僕もまだまだです。

※ダンサーもおだてりゃ木に登るの図

世論操作っていう言葉がある。
ステマ?
マスコミが誰かを叩きだしたら
そこに本当の理由や、目的を考える
気持ちの余裕というか、
考えて判断する冷静な自分を
残しておく。

そうしないと「乗せられて」
真実を踏みつぶしてしまう
かもしれない。

自分が
自分の意志で「どの方向に向かっているのか?」
誰かの思惑で「どっかに向かわされているのか?」
この違いで、現れる世界には雲泥の差がでると思う。

と自分に言ってます。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です