ステージの裏をちょっと公開【自己開示】出番前はいつもテンション低っ!

オンラインとリアルのステージって何か違うのかな。
と思ってましたが。
お客さんの反応が直接見えないって以外は
一緒でした。

特に出番前の「あの独特の感覚」

僕はショー出演をするようになって20年近くになります。
ソロでショーを始めてやった時の記憶は鮮明に覚えている。

それから数えきれないくらいのステージに立ってますが
何千回ステージに立とうが、出番前は
逃げ出したくなるような緊張感を感じています。

もしも地震がきたらショーがキャンセルになるかな
とか
もしもあと30秒でお腹がぐるぐる言い出したらどうしよう
とか
もし衣装のまま逃げてしまったらどうなるかなとか。
とか。
色々なこと考えて
出番前はテンションがマックス低いです。

始まってしまえば
何事もなかったかのように仕事をするのですが、
プロダンサーなんて言っても
緊張するのは一緒なんですね~

あと
終わった後は全てを出し切っているので
抜け殻状態になります。
昔、東京にいる時、色々なジャンルのダンサーさんや
パフォーマーさんと定期的に共演することがあったのですが、
楽屋とステージのギャップが激しい。

特に本番後とか。
皆さん第一級のアーティストさんばかりで
それはもう最高のステージ繰り広げます。
しかし、一歩楽屋に戻ると
死屍累々。半病人のよう。
ぼ~っとして
タバコと間違って
咥えたストローに火を付けそうになったり。

「出し切る」というのはそういうことで、
これもオンラインもリアルも一緒だなーと思った。

踊ってるときも楽しいけど、
終わった後のけだるい疲労感と達成感が
とても心地いい。

いい仕事した後は特にたまらない。
新たな企画を考えて
またオンライン「魅惑のパフォーマンスライブ」やりたいと
思います!

宜しくお願い申し上げます!

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です