インフォメーション 生き方

サンバとアートで「世界がどうなろうと自分を生きる人」を応援する!企画色々

投稿日:

もうね。
いい加減ウンザリなのです。やれ「緊急事態」だの「まん延防止」だの。
いくら感染対策だといっても、
人間らしく生きられない世界じゃ意味ないと思うのです。
色々な意見はございましょうが、文化芸能で生きる者としては「氏ね」と
言われてるのと一緒なのでございます。

とまぁ、去年の3月あたりからずーっと吠えてるわけですが、
アーティストの端くれとして僕に何かできることは無いのか?と
試行錯誤、東奔西走し色々やってまりました。
例えば
ソーシャルディスダンスだの
満月の集いだの
オンラインヨガで免疫力アップだの
音楽舞台だの
自殺防止講演会(キャンセル)だの

疫学的に人を救うのはお医者様にお任せします。
文化的に人を救うのはアーティストの務めだと思うわけです。

なので僕は「世界がどうなろうとガンガン生きます!!」

その一方で同様に試行錯誤して
同じように苦しんで悩んで辛い思いをしているアーティストの
同志の皆さんを応援したい!

それから、季節が良いというのに身体を動かせずに悶々としている
皆さんを応援したい!

「世界がどうなろうと自分を生きる人」を応援します

ので二つの企画を発表いたします。

ワンコイン「サンバダンス」体験会4月24日と29日です。
両日とも13時から。場所は予約された方のみにお知らせします。
ワンコインなので500円
詳しくはこちら と こちら

二つ目

オンライン「アーティストの為の企画実現力と突破力の秘密教えます」
トークライブ@クラブハウス&個別無料相談会
5月1日~5日の五日間にわたって実施。

トピック例

・具体的な関係機関を紹介
・自分のやりたいことを言語変換して伝える方法。
・情熱が伝わる企画書の書き方
・資金調達あれこれ。助成金の上手い活用法
・事務作業、関係者調整、ときに押しの強さも

無料開催でゆるーくやります。
詳しくはこちら

我々は
死なないように生きるために生まれたのではない。
幸せに自分らしく心地よく自由に生きるために生まれたのです。

そこんとこ踏まえて
コロ時代を軽やかにしぶとく楽しく生き抜きましょう!
予約問い合わせ、よろしくお願いいたします。

 

-インフォメーション, 生き方

執筆者:

関連記事

悪意無き「人殺し」と新型「奴隷制度」が蔓延する世界

僕はダンサーでアーティストです。 感覚的に生きているので 世の中の違和感に極めて敏感に反応します。 また、物書き(ライター)も仕事にしているので 想像力も使います。目の前にある現実だけでなく その現実 …

幸せに生きるためにサンバをやるべき5つの理由。(厳選して)

色々あって日々モヤモヤしている方へ このところウエストも日々の生活もキツキツの閉塞感を感じてませんか? なんだかわからないけど「生きづらさ」を感じてませんか? 当たり前だと思っている日常にストレスを感 …

「命を守る」っていうプロパガンダ!【危険】一億総玉砕する?

今日はブログ書くか書かないか ものすごく迷った。 パソコン開いては閉じ、 「まぁ、いいや。やめとこ」とか思って 別のことしてみたり。必要以上に料理してみたり。 でも、やっぱり書こうと 思って、結局今書 …

3月と5月は鬼門だったりする件「こんなに世界は美しい」のに

僕はダンサーでアーティストなので 「データを検証して、その結果が数値的にどうだから この主張が裏付けられる」 ってことは このブログでは書きません。 大体、その数値ってのもアテにならない。 どうとでも …

ピンチはチャンス【前向き上向き】コロナを機に様々なスキルが開花中!

ライターとしての仕事が形になりました! 連載記事としてアップされています。 最新号はコチラ 内容は育児の話です。 サンバとは全く関係ないですが、 男性目線、ダンサー目線?の出産育児のドタバタが 楽しめ …