インフォメーション 生き方

サンバとアートで「世界がどうなろうと自分を生きる人」を応援する!企画色々

投稿日:

もうね。
いい加減ウンザリなのです。やれ「緊急事態」だの「まん延防止」だの。
いくら感染対策だといっても、
人間らしく生きられない世界じゃ意味ないと思うのです。
色々な意見はございましょうが、文化芸能で生きる者としては「氏ね」と
言われてるのと一緒なのでございます。

とまぁ、去年の3月あたりからずーっと吠えてるわけですが、
アーティストの端くれとして僕に何かできることは無いのか?と
試行錯誤、東奔西走し色々やってまりました。
例えば
ソーシャルディスダンスだの
満月の集いだの
オンラインヨガで免疫力アップだの
音楽舞台だの
自殺防止講演会(キャンセル)だの

疫学的に人を救うのはお医者様にお任せします。
文化的に人を救うのはアーティストの務めだと思うわけです。

なので僕は「世界がどうなろうとガンガン生きます!!」

その一方で同様に試行錯誤して
同じように苦しんで悩んで辛い思いをしているアーティストの
同志の皆さんを応援したい!

それから、季節が良いというのに身体を動かせずに悶々としている
皆さんを応援したい!

「世界がどうなろうと自分を生きる人」を応援します

ので二つの企画を発表いたします。

ワンコイン「サンバダンス」体験会4月24日と29日です。
両日とも13時から。場所は予約された方のみにお知らせします。
ワンコインなので500円
詳しくはこちら と こちら

二つ目

オンライン「アーティストの為の企画実現力と突破力の秘密教えます」
トークライブ@クラブハウス&個別無料相談会
5月1日~5日の五日間にわたって実施。

トピック例

・具体的な関係機関を紹介
・自分のやりたいことを言語変換して伝える方法。
・情熱が伝わる企画書の書き方
・資金調達あれこれ。助成金の上手い活用法
・事務作業、関係者調整、ときに押しの強さも

無料開催でゆるーくやります。
詳しくはこちら

我々は
死なないように生きるために生まれたのではない。
幸せに自分らしく心地よく自由に生きるために生まれたのです。

そこんとこ踏まえて
コロ時代を軽やかにしぶとく楽しく生き抜きましょう!
予約問い合わせ、よろしくお願いいたします。

 

-インフォメーション, 生き方

執筆者:

関連記事

身体表現(ダンス)と政治活動が同じ結論に行き着いた件

        マイケルジャクソン、誰でも知ってる世界のスーパースターです。 彼の歌でMan in the mirrorというのがある。 その中の歌詞が、これか …

ピンチはチャンス【前向き上向き】コロナを機に様々なスキルが開花中!

ライターとしての仕事が形になりました! 連載記事としてアップされています。 最新号はコチラ 内容は育児の話です。 サンバとは全く関係ないですが、 男性目線、ダンサー目線?の出産育児のドタバタが 楽しめ …

世界は自分が望むように作られる

毎日怖い怖いとって過ごし、 「これからどんどん感染者が増えて、 ステイホームしないと死ぬ人が増える~」 と思ってるとそうなります。 そういう世界を望んでるってことになる。 僕はスピ系ではないです。 こ …

身一つ食べ物持ち寄って「満月の集い」をしませんか?それだけあれば生きていける

朝、僕の大切な友人の一人とネットを介して話をした。 特に用事があったわけでは無い。 ただ、数日前からどうしても連絡が取りたいと感じていた。 こういう時は理屈よりも閃きに従ったほうがいい。 予感どおり、 …

直接会い【繫がり】生の声を聞いて寄り添って初めて支援が始まる。

西日本を中心に各地で大雨による水害が出ています。 被害にあわれた皆様、心からお見舞い申し上げます。 コロナ過も続く中、まだまだ大雨も油断ができない 状況にあります。 是非、ご無理をなさらずに、ボチボチ …