日記

明後日からちょっぴりだけ東京に行きます【考える時】静かなパニック

投稿日:

311や熊本地震のような物理的な衝撃があるわけではないので、
とても静かなパニック。
そんな中、お仕事の面談のために
すこしだけ東京に行きます。

当たり前だと思っていた日常が壊れるのって
あっけないっていうのは、昔ブログで書いた通り。

こちらをご覧ください

今回のコロナウィルスは静かだけど先が見えない。
逃げればいいというものでもない。
ひたすら、じっと収束をまつのみ。

自分ではどうにもならない状況なのに
今回はとても落ち着いてる。

生き方を考えるのは3回目。
家族と一緒に過ごしながら、次の15年はどのように生きようか?
と考える。

同じことを繰り返しては人間として生まれたのにもったいない。

ちなみにこれは311のときに起こった買占め現象の写真。
僕はこの時よりは賢くなったかな?

不安になると普段より多くのものを買ってしまう。
食料があれば、マスクがあれば、トイレットペーパーがあれば安心?

今目の前に起きている出来事には意味があると思う。
日々の生活に忙殺されて物事を考える余裕を奪われていたのが、
今はじっくりと考える時間がある。

労働と消費で終わる人生?社会?
その社会に適応させるため「だけ」の教育システム?
国民は国家の奴隷とか考えていない日本政府?
まぁ、仕方ないと思ってしまうメンタリティー?
「何も考えるな。消費だけをしろ」?

じわじわと広がる感染。
誰も例外なく「考える」機会を与えられてる。
と思いますよ。ほんとに。

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

違和感があるので発言します【本当の敵】何か間違ってる?

僕はただのダンサーでアーティストです。 政治学者でもなく、 勉強すらちゃんとしてこなかった者です。 大学だって行ってないし(笑) とても感覚的に生きているので 新コロ自粛の件もそうですが 「なんとなく …

ブラジル移民に想いをはせる【移民の日】熊本ブラジルの日

今からおよそ110年前、笠戸丸に乗って 日本から多くの日本人がブラジルに移民として渡りました。 そして地球の裏側ブラジルのサントス港にたどり着いたのが 今日、6月18日。だから今日は「移民の日」ブラジ …

プリミティブに進むべき流れ【意味のある出来事】アフターコロナの世界

昔別の記事で「今ある状況はすべて意味があって存在してる」的なことを 書いたことがある。 それは僕がトランス状態になった時に、体験的に知り得たこと。 目の前にある現象は効果音もスーパーエフェクトも入らな …

軽やかに逆境を乗り切る【誰でもできる】色々秒読み?

色々秒読みです! 例えば! 桜、このまま行けば週末には満開? 遅くても来週は待ちに待ったお花見シーズン! ですね~ 最近使ってるスタジオのそばの桜も0.1分先(笑) 夜桜も素敵!青空の元の満開桜、上が …

ソーシャルディス”ダンス”運動【仕事再開】3密守りますよ

「何かあったらどう責任とるんだ?」 って言われそうですけど。 既に「何か起こってる」ダンサーやアーティスト、 ライブハウスやバーの方々に、責任取ってますか? 取るべき人たちや、こういうことを言う人たち …