モデル業

全国紙デビュー!モデル魂!!「描けるもんなら描いてみろ!」挑みかかる渾身のポージング!!

投稿日:

男性のヌードモデルと聞いてどう思いますか?
業界的にはかなりレアな存在らしいですが…
モデル斡旋業者のホームページ見ても
女性のモデル募集ばかりで
男性モデルの募集は皆無です。

あと僕がヌードモデルもやってると
言うと一般的な反応は
まぁ…
好奇の目というか
ヘラッと失笑というか
ここら辺は
サンバダンサーと同じ反応なので
慣れてますが。

そんなレアであまり需要がない男性ヌードモデルの僕が
美術の全国紙に載ることが出来ました
是非書店に行って(おおきめの)
「美術の窓」という雑誌をお買い求めください。
僕のポージング作品とポージング風景が
掲載されています。

もう
隠すところなしの
全てをさらけ出す仕事です。

中途半端やると仕事にならない。
ただの好奇のネタになっておしまい。
「とりあえず脱げば形になる女性モデル」とは違う。
(これは女性モデルさんの言葉。僕じゃありませんよ。
それだって大変と思うので)

で、ここからが重要。
僕は本職はダンサーです。身体表現の延長でモデルをやってます。
だからポージングは僕にとって純粋に身体表現。

ガチの勝負です。

絵描きさんや芸術家さんとの真剣勝負です。

「僕は身体の内側からエネルギーを送り出し、全身隅々の筋肉や細胞まで
意識を集中させて、指の先の先まで映像が見えるくらいまでのポージングしている。
だから身体の固め方、指一本の曲げ方まで意味がある。世界観がある」

と、熱っぽく彫刻の先生に
飲み会の席で酔っぱらって語ったことがあります。

「僕の真剣勝負のポージング、描けるもんなら描いてみろ!と思ってます」

とかなんとか(汗)

まぁ、その先生がこの雑誌に載ってる
デッサンの作者様な訳なのですが(大汗)

脱いで事足りるモデルはモデルさんですが、
僕はあくまでも「身体表現のアーティスト」と思ってモデルの
仕事をさせてもらっています。
アーティスト同士のぶつかり合いでできる作品。
本当にカッコよく形にしてくれる作家さんは少ない。

数少ない作家さんがこの先生。
というわけで、有り難い事に全国紙に
僕の裸体を載せることが出来ましたので、
「描けるもんなら描いてみろ!全国の!芸術家さんかかってこいや!」

なんてね。あはは。素面でイキってみました。
陳謝…「オファーよろしくお願い申し上げますっ!」

東京のモデルさん事務所に売り込むことになってるので
いづれ東京のどこかの美大とかで見かける事になるかもですが、
その時はお手柔らかに~(笑)m(^^)m

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

・音楽舞台「ユグドラシル」宇宙(そら)の樹の情報

■開催日時:2020年3月14日
18時30分  開場
19時00分  開演
20時30分  終了予定

■開催場所:熊本市西区 花園公民館ホール
熊本県熊本市西区花園5丁目8番地

■観覧 :無料(※要予約 先着200名様)

■予約・問い合わせ先
・音楽舞台「YiggDraSill」
ユグドラシル実行委員会
Tel :090-8506-6635(担当:伊藤)
Mail:abd_art_contact@yahoo.co.jp

・花園公民館ホール

Tel :096-359-1261(担当:宮尾)

詳しくははこちら

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

・サンバショーのご依頼はこちら

・サンバレッスンの情報はこちら

・アートモデルのご依頼はこちら

・エッセイ、記事ライティングのご依頼はこちら

その他「生き方講演会」「文化発信ワークショップ」
「ダンスワークショップ」承ってます。詳しくはこちらから
ご連絡ください。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

-モデル業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

裸の仕事【秘密大公開!】アートモデルの仕事って具体的にどんなことするの?

いや、毎度毎度。 大公開ってほどでもないですが… こんな風に書くとブログのアクセス数が 増えるとかどーとか言われてるので まぁ、書きますよ(*´з`) 今日も午前中 20人弱の若者たちの前で裸体を出し …