日記

実家の母親直伝【梅干し作り】塩漬け完了♪

投稿日:

僕の生まれ故郷は東京都青梅市(おうめし)です(笑)
残念ながらブラジルではない。

東京都下の片田舎、僕が子供の頃は
隣はまだ藁ぶき屋根で、牛を飼っていた。
畑では麦やら野菜やらがなっていた

僕の実家にも大きな庭と池があり、
母屋の隣には大きな梅の木が毎年沢山の梅の実をつけた。
僕は木登りが得意だったので、
登ってはもいで梅酒や梅干しを作る手伝いをした。
ものすごい量を作った記憶がある。

実家を離れて長い事なるけど
去年あたりから梅干しを作りたい衝動が起こってた。
母親が生きてる間にレシピを聞いておかないと
実家で食べた梅干しが二度と食べられなくなる。

コロナのおかげで時間ができたので
今日やっと作り始めた。
実家の母親に作り方を聞いて。
10キロ!

さっき塩漬けが終わり、
ほんのり甘い香りが部屋の中に漂ってくる。
子供の頃の原風景が蘇る。
夏の記憶(^^)
なんだかワクワクするな~
成功するといいなぁ

 

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供のころの記憶がよみがえる梅干し作り

この一週間は自分のインナーワールドでの作業が ほとんどだったので、目に見える形の変化は無し… あれこれ試案して 紙に書いて 「おぉ!これは行ける!」とか一人で盛り上がって、 一晩寝かして 翌日冷静に見 …

現場はこんな状態【ボランティアの安全】実際のところ何が必要か

細切れの時間しかなく 被災地にいって一日作業しては、 翌日帰ってくる。 僕はそんな状態で、 先ほど人吉から自宅に帰りました。 幸い昨日は雨も降らず 一緒に作業した仲間も人数が多めでした。 ありがたい。 …

ブラジル移民に想いをはせる【移民の日】熊本ブラジルの日

今からおよそ110年前、笠戸丸に乗って 日本から多くの日本人がブラジルに移民として渡りました。 そして地球の裏側ブラジルのサントス港にたどり着いたのが 今日、6月18日。だから今日は「移民の日」ブラジ …

今日は親父の命日「愛しか残さない生き方」

今日は僕の親父の2回目の命日。 子供好きだった親父 ドイツ修行に行く2週間前に亡くなった。 危篤になってすぐ5月5日の子供の日。 無くなる前に僕ら兄弟に手渡された封筒 中身は子供の頃の通信簿や身体測定 …

ソーシャルディス”ダンス”運動【仕事再開】3密守りますよ

「何かあったらどう責任とるんだ?」 って言われそうですけど。 既に「何か起こってる」ダンサーやアーティスト、 ライブハウスやバーの方々に、責任取ってますか? 取るべき人たちや、こういうことを言う人たち …