日記

自分の立場で一所懸命

投稿日:

先週の半ばから、つい先日まで
「なんでダンサーのMasashiがこんな事を?」
ってことをやってました。

成り行き上としか言えない不思議な流れなのですが。

アトリエを探し始めて数週間で
あれよあれよと物件がみつかり(結局NGだけど)
必要な道具(軽トラ)が見つかり
色々なひとと繋がり
「この流れっていったい何なんだ?」と
面白がって乗ってました。

やってたこと①
見つかったアトリエの裏に豊かな森があるので
怪我無く木を伐採するために
チェーンソーの研修を受けてました。

「伐倒方向よし!」とか叫んでました。
ついでにユンボ(小型建設機械)の
講習の予約もしました。

やってたこと②
講習受けたってことを、アトリエの改修の下見に
来てくれた大工の心得のある人に言ったら、
自伐型林業講習ってのに誘われました。
この黄色いユンボの車体には
「命を懸けろ!」と印刷してありました。

やってたこと③
その研修の帰りに、僕の最も信頼できる友人の一人に
アトリエの損傷具合を見てもらいました。
「他探した方がいい」
ということで、飲み会を挟んで
ダンスレッスンを挟んでよく考えて
修復は諦めることにしました。

気に入ってましたが諦めます。

やってたこと④
お友達の資源回収の仕事をお手伝い。
街に散らばる資源(宝)をお金にする仕事。

やってたこと⑤

閉めはライブ。
ゲスト出演もした。

今ここ

結局アトリエ確保は振出しに戻った。
フルで動いて
肉体疲労が限界を超え、身体が軋むように痛い。
そんな風に得た新しいスキルも
近々に活用することは無さそう。
「じゃぁ、意味なかったのか?」

今、自分の目の前に起こっている現実には意味がある。
と思っている。

それぞれの分野で「命を懸けて」仕事をしている
人々を見た。「それぞれの立場で一所懸命」
これはチェーンソー研修の講師が言った言葉。
眠い学科だったけど、その言葉だけは印象的だった。

実際、
各分野のエキスパートたちは輝いて見える。

僕の立場で一所懸命
僕はダンサーでアーティストでモデルでラジオパーソナリティ、
そしてステージプロデューサー。

表現者。

ここで踏ん張って頑張れと。
自分の可能性を確かめろと。
そういうこと?
まだまだ挑戦は続きます。

-日記

執筆者:

関連記事

ダンサーメドレープロジェクトやってます

ありがたいことに着実に熊本でのサンバ人口が 増えてきています。ダンサーもバテリア(楽器隊)も 素敵なメンバーが続々と加入中! 重ねてお礼を! 仲間になってくれてありがとう!ございます! こんなコロナコ …

ソーシャルディス”ダンス”運動【仕事再開】3密守りますよ

「何かあったらどう責任とるんだ?」 って言われそうですけど。 既に「何か起こってる」ダンサーやアーティスト、 ライブハウスやバーの方々に、責任取ってますか? 取るべき人たちや、こういうことを言う人たち …

過激発信とソフト発信のサンドイッチ(笑)梅干し作り続報

前回のブログでは過激発信をしました。 そうでもない? 幸い炎上はしていないので そうでもないのかも。 とはいえ過激発信ばかりしていると 活動家ブログになってしまうので ソフトな内容も織り交ぜて(笑) …

違和感を感じるので【緊急事態?】プロテスト(異議抗議)します

長文です。 また、人によっては不快に思うかもしれないので 嫌なひとは読まないでください。個人的意見です。 お花畑の画像で和んでください。 違和感しか感じないんです。 マスクの型紙が手に入ってよかった? …

予防原則に従い行動って大切【生き残る】いろいろ準備してました

コロナの影響っていつまで続くんでしょう? なんて事をよく耳にします。 特に経済的な影響。 日本政府がこそっと発表したところに よると2024年まで経済的影響がつづくとか。 そっからは回復するって? そ …